FC2ブログ

アメリカンスクールそろばんコンテスト in Misawa(三沢) 

アメリカンスクールそろばんコンテスト
in Misawa(三沢)

 第29回青森県三沢地区アメリカンスクールそろばんコンテストが、5月22日、三沢市公会堂で開催されました。

  アメリカンスクールそろばんコンテスト・三沢・令和元年5月22日 003
  アメリカンスクールそろばんコンテスト・三沢・令和元年5月22日 004
  アメリカンスクールそろばんコンテスト・三沢・令和元年5月22日 011

 大会には米軍三沢基地内のソラーズ小学校とエドグレン中・高校から43名が参加、日頃の練習の成果を競い合いました。

 斎藤隆全珠連青森県支部長が挨拶の中で「今年は日本の元号が平成から令和に変わった最初のコンテスト。よい成績を収めて令和元年の賞状を獲得できるよう、がんばってください」と激励。

 米国国防省太平洋東部地区副教育長のヘレン・ベイリー氏が「日米親善のためご尽力いただいている全国珠算教育連盟及び関係者の皆様にお礼を申しあげます。そろばん学習は脳の活性化、数の概念を養うすばらしい日本の文化です。そろばんに触れる機会を与えていただき感謝します」と話されました。

 ソラーズ小学校教員の昆光枝氏が司会進行、スージー・バーディック氏が読上算を担当、競技は「英語読上算」「プリント計算」「フラッシュ暗算」の3種目で、読上算の入賞者はフラッシュ暗算に参加できないルールで行われました。

 今回は3年生以下の部の参加者が15名と昨年の倍以上となり、次回からの参加者の増加が期待できます。 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren2.blog121.fc2.com/tb.php/426-57c40995

現在の閲覧者数: