FC2ブログ

平成30年度全日本珠算選手権大会 -各種目優勝者の声-<都道府県対抗競技・沖縄県チーム>  

平成30年度全日本珠算選手権大会 
-各種目優勝者の声-

 8月8日に開催された「平成30年度全日本珠算選手権大会」において、各種目で優勝された選手からいただいた声をご紹介します。


都道府県対抗競技優勝
沖縄県チーム


追加H

安里颯太郎選手(小4)
都道府県対抗競技優勝の感想
 初めて全日本珠算選手権大会で優勝し、飛び上がるぐらいうれしくて、びっくりした。

今後の目標
 来年も都道府県の代表選手となり、2連覇したい。また、個人総合競技でも、小学生日本一になりたい。

そろばん学習者へのメッセージ
 練習中は、苦しい事もたくさんあるけど、がんばった後は、うれしい事もたくさんあります。みなさん、がんばってください。

島袋羽亜菜選手(中3)
都道府県対抗競技優勝の感想
 3人で力を合わせて優勝できて、とても嬉しいです。応援してくださった親、仲間、先生方には「ありがとう」という感謝の気持ちでいっぱいです。この気持ちを忘れずに、日々練習に励みたいです。

今後の目標
 来年の全日本珠算選手権大会でも高校生代表として選ばれ、2連覇日本一を取りたいです。また、個人でも満点をとるように1年間自分の技術をもっと磨きたいと思います。

知念優里奈選手(高3)
都道府県対抗競技優勝の感想

 今回、日本一を取ることができてホッとしました。去年、2連覇がかかっていて、色々な県の選手の方や、先生方に応援してもらっている中、優勝できずに悔しい思いをしたので、どうしても今年は優勝して色々な方々に感謝の気持ちを伝えたかったので、優勝できて本当に良かったです。

そろばん学習者へのメッセージ
 壁にぶつかることもあると思いますが、諦めずにひたすら練習すればどんな目標でも達成できると思うので、何事にも全力で頑張ってください!

大会の模様はこちらから>>>

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren2.blog121.fc2.com/tb.php/399-3c8f0553

現在の閲覧者数: