FC2ブログ

第54回福井県珠算選手権大会 

第54回福井県珠算選手権大会

dc070125_convert_20181016163702.jpg
dc070122_convert_20181016163637.jpg

 7月1日、福井県珠算会館2階ホールの照明が消され、中央スクリーンに81選手名が順次映されると、身を乗り出し確認。

 照明が点灯し一同礼で開会となり、松村紀子支部長挨拶、県教育庁からの来賓祝辞のあと直ちに読上暗算競技が開始されました。

 10題が読まれた後、31点満点での難易度によるポイント制で採点され順位が決定。

 個人総合競技となり、小学校4年以下の1部、5・6年の2部は、乗算・除算・見取算・見取暗算の4種目。

 中学生の3部と高校・一般の4部は段位問題のため、開法・応用問題があり、その間1部と2部は統計算問題で時間調整をします。

 同点決勝問題終了後は読上算競技となり4部門とも入賞者5名を決定します。

 最終種目はフラッシュ暗算で、保護者数が次第に増します。

 取材の新聞記者から珠算学習者数等や、学校出前授業を含む学習効果への質問があり、関心が深まり取材も検討するとのことでした。

 12時、個人・団体・勝ち抜き競技、そろばん福井県一までの全ての表彰を終えました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren2.blog121.fc2.com/tb.php/384-d0dd95a4

現在の閲覧者数: