FC2ブログ

珠算検定試験十段位合格  最年少記録更新 

珠算検定試験十段位合格 最年少記録更新

 第384回珠算検定試験において愛知県の大辻悠仁さんが最年少十段位合格を果たしました。
 偉業を成し遂げた大辻さんと指導者の遠山智士先生の声をお届けします。

1_20180705111924c42.jpg

大辻悠仁さん

1.珠算十段位最年少合格の感想をお願いします。
 暗算さい年少としゅざんさい年少の2つをとるのがもくひょうでした。おしえてくれたせんせいのおかげです。

2.そろばん学習は何歳から開始しましたか?
 5才からそろばんをはじめました。

3.普段はどれくらい練習をしていますか?
 月~木は2時間で、土日は5時間です。
   
4.得意種目・苦手種目はなんですか?
 とくいなしゅもくは、わり算です。にがてなしゅもくは、かけ算です。

5.今後の目標はなんですか?
 小学生の中で1ばんそろばんがじょうずになりたいです。

遠山智士先生

1.そろばん学習開始からの昇級・昇段の状況は?
 5歳になった直後に入学し、幼稚園最後の3月検定で珠算3級受験も不合格。その半年後の小学1年生9月に暗算十段と同時に珠算1級に合格。その後は11月検定で四段、3月検定で六段。2年生になり7月検定で七段、11月検定で九段、3月検定で十段と順調に昇段していきました。

2.普段の様子や練習へ取り組む姿勢は?
 自分より年上であったり、自分より上手な選手と一緒に練習をするのが大好きで、顔つきも変わりすごい勢いで問題に取り組むこともあります。今回は2年生の間に合格したいという本人の気持ちもあり、教室での練習以外に自宅でも毎朝苦手なかけ算と開法の練習に取り組んでもらった結果、検定試験ではどちらも300点満点を取ることができました。

3.今後に向けて大辻さんへのメッセージをお願いします。
 十段位合格は珠算競技におけるスタートラインに立ったところです。今後、さらに上達していくためには、今まで以上に大変で厳しい練習もしていかなければなりません。全日本珠算選手権大会で「小学生そろばん日本一」を獲得し、そしていつか「そろばん日本一」になれるまで、全力でサポートしていきます。これからもがんばりましょう!

現在の閲覧者数: