FC2ブログ

開幕迫る 平成30年度全日本珠算選手権大会 読上算競技  

平成最後の大一番
平成30年度全日本珠算選手権大会
開幕迫る


 夏真っ盛りの8月8日(そろばんの日)、今年も国立京都国際会館に日本全国から珠の精鋭が集結し、各種目における日本一の座を目指し、熱い競技が繰り広げられます。ピンと張り詰めた緊張感あふれる空気の中、果たして今年の栄冠は誰の手に。

読上算競技

スクリーンショット (58)
スクリーンショット (57)
※昨年の模様

 この種目の日本一を狙っている選手はおそらく30名を超えるでしょう。

 息もできないほどの緊張感の中、日本を代表する読み手と選手との秒速5字を超える真剣勝負が繰り広げられます。

 特に読み手が最高スピードで読みあげる一巡目に指先のリズムが合うかどうかが大きなポイントになるでしょう。

 読上算競技時における会場の独特な空気感は、読み手・選手そして観覧者という三者の“気”が一つになることにより醸し出されるのでしょう。

 ぜひ多くの方々に会場へ足を運び、同じ空気を吸い、日本最高レベルの勝負を自らの目に焼きつけていただきたいものです。

※次回は「都道府県対抗競技」について紹介予定
>>>個人総合競技の見所はこちらから
>>>小学生そろばん日本一の見所はこちらから
>>>フラッシュ暗算競技の見所はこちらから
>>>読上暗算競技の見所はこちらから

今年も8月中に大会の模様がYouTubeに公開されます!
>>>昨年の模様はこちらから!

※8月9日に大会成績、8月17日に大会の写真を「検定・競技ニュース」に公開します。

>>>記事一覧

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren2.blog121.fc2.com/tb.php/366-be4c05ed

現在の閲覧者数: