FC2ブログ

開幕迫る 平成30年度全日本珠算選手権大会 都道府県対抗競技 

平成最後の大一番
平成30年度全日本珠算選手権大会
開幕迫る


 夏真っ盛りの8月8日(そろばんの日)、今年も国立京都国際会館に日本全国から珠の精鋭が集結し、各種目における日本一の座を目指し、熱い競技が繰り広げられます。ピンと張り詰めた緊張感あふれる空気の中、果たして今年の栄冠は誰の手に。

都道府県対抗競技

スクリーンショット (11)
スクリーンショット (17)
※昨年の模様

 昨年は沖縄県・青森県・埼玉県が決勝に勝ちあがり、青森県が実力を存分に発揮し、2種目連取で2回目の優勝を飾りました。

 この種目、小学生・中学生・高校一般から各1名の3名でチーム構成をするため、各チームとも毎年メンバーが入れ替わります。

 また、答えの合計が正答した選手にのみ得点が与えられる競技方法なので、番狂わせが多いのもこの種目の面白いところです。

 選手層の厚い沖縄県が大本命ですが、青森県や東京都など実力のある選手が揃うところや、伝統的にこの種目に強い近畿勢など、今年も大いに盛りあがることでしょう。

>>>個人総合競技の見所はこちらから
>>>小学生そろばん日本一の見所はこちらから
>>>フラッシュ暗算競技の見所はこちらから
>>>読上暗算競技の見所はこちらから
>>>読上算競技の見所はこちらから

今年も8月中に大会の模様がYouTubeに公開されます!
>>>昨年の模様はこちらから!

※8月9日に大会成績、8月17日に大会の写真を「検定・競技ニュース」に公開します。

>>>記事一覧

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren2.blog121.fc2.com/tb.php/364-391db5f5

現在の閲覧者数: