開幕迫る 平成30年度全日本珠算選手権大会 個人総合競技 

平成最後の大一番
平成30年度全日本珠算選手権大会
開幕迫る


 夏真っ盛りの8月8日(そろばんの日)、今年も国立京都国際会館に日本全国から珠の精鋭が集結し、各種目における日本一の座を目指し、熱い競技が繰り広げられます。ピンと張り詰めた緊張感あふれる空気の中、果たして今年の栄冠は誰の手に。

個人総合競技

IMG_1706_convert_20180622104015.jpg
IMG_1721_convert_20180622104035.jpg
※昨年の模様

 昨年は何と9名の選手が満点を獲得し、史上初の9名による同点決勝がステージ上で行われました。

 満点を狙っている選手は30名以上いるといわれるほど群雄割拠の現在の珠算界。

 経験・実績ともに申し分のない実力のあるベテラン選手も多く、また若い新たなスター誕生の可能性も大いにあります。

 100位入賞ラインも年々上昇し、昨年は1,310点でした。

 珠算・暗算ともに十段位選手で1,000点が基準になる問題程度ですが、ここ最近の驚異的なレベルアップは凄まじいものがあります。

 これも選手・指導者の日々の努力の賜物でしょう。

 今年はどんなドラマが展開されるのか、とても楽しみです。

※次回は「小学生そろばん日本一」について紹介予定

今年も8月中に大会の模様がYouTubeに公開されます!
>>>昨年の模様はこちらから!

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren2.blog121.fc2.com/tb.php/361-b72236f9

現在の閲覧者数: