珠算検定試験十段位合格 最年少記録更新 

珠算検定試験十段位合格
最年少記録更新

 第382回珠算検定試験において沖縄県の安座間心愛さんが最年少十段位合格を果たしました。
 偉業を成し遂げた安座間さんと指導者の喜納良江先生・喜納一樹先生の声をお届けします。


安座間心愛さん
2018012409523705f_201803081552092eb.jpg
1.珠算十段位最年少合格の感想をお願いします。
 目標にしていた珠算十段を合格できて、とっても嬉しいです!!さらに最年少で合格できたので嬉しいです!!                
2.そろばん学習は何歳から開始しましたか?
 4歳から始めました!!                                   
3.普段はどれくらい練習をしていますか?
 2~3時間です!!                                   
4.得意種目・苦手種目はなんですか?
 得意種目は開法で、苦手種目は伝票算です。                                   
5.今後の目標はなんですか?
 全国大会で、日本一を取ることです!!  

喜納良江先生・喜納一樹先生
1.そろばん学習開始からの昇級・昇段の状況は?
 4歳から入塾し、毎回、検定試験を受け続けています。幼稚園生で弐段、1年生で五段、2年生の3月検定で九段に合格しました。それから3回不合格の後、11月検定で珠算十段合格にいたります。教室の方針で、試合勘を研ぎ澄ます意味でも、合格できなくても試験に挑戦させ続けたことがよかったように思います。  
2.普段の様子や練習へ取り組む姿勢は?
 集中する時は黙々と練習します。また、ライバル(塾内、他塾問わず)が側に座るときは、すごく相手を意識して練習しますので、普段の何倍も頑張ります。
 今回、珠算十段最年少記録は、特に意識していましたので、試験の前日、いつになく練習を進んでしていました。 
3.今後に向けての本人へのメッセージをお願いします。
 暗算十段、珠算十段合格はスタートです。これからは全国大会での活躍を期待しています。個人的には、まずは全日本選手権大会で小学生優秀賞を目指しましょう。3

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren2.blog121.fc2.com/tb.php/352-8cbb245e

現在の閲覧者数: