第39回北海道珠算選手権大会 全道各地より183名の選手が参集 

第39回北海道珠算選手権大会
全道各地より183名の選手が参集

 年明け早々の1日8日、ホテルライフォート札幌において北海道地方連合会主催第39回北海道珠算選手権大会が開催されました。 

1
2

 今年度の担当支部にあたる道央支部長の斎藤徹大会長が歓迎・開催の挨拶を述べ、全道各地から選び抜かれた小学生以下102名・中学生37名・高校生以上44名、総勢183名の選手による「北海道選手権者」を目指し、熱い競技が幕を開けました。

 静寂と緊張の中で競技に臨んだ以下の選手に女神が微笑みました。

<総合競技北海道選手権者>
工藤由季夫選手 2連覇

<読上暗算北海道選手権者>
久保新選手 2連覇

<読上算北海道選手権者>
浅野貴広選手 3連覇

<フラッシュ暗算北海道選手権者>
浅野貴広選手 2連覇

<中学生の部優勝>
計良彩水選手

<小学生以下の部優勝>
山本祐太選手 初優勝

<総合競技北海道小学生選手権者>
山本祐太選手

 この時期はいつも天候を気にしながらの開催となるが、今回は自然の脅威にさらされることなく、穏やかな中で無事終了することができたことに感謝し、次回以降もこうあることを祈念したいです。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren2.blog121.fc2.com/tb.php/298-cd1dcea2

現在の閲覧者数: