平成28年度全日本珠算選手権大会(午前の部) 

平成28年度全日本珠算選手権大会 午前の部

IMG_1351.jpg

 本日8月8日(そろばんの日)、国立京都国際会館において全国から総勢601名が参加し「平成28年度全日本珠算選手権大会」が開催されています。
 午前中は開会式のあと、フラッシュ暗算競技と個人総合競技(そろばん日本一決定戦)が実施されました。
 

<フラッシュ暗算競技>

IMG_1325_20160808123911d00.jpg

 スクリーンに次々と表示される数字を瞬時に計算していく「フラッシュ暗算競技」。 

 昨年は浅野貴広選手・眞田美歩選手の道央勢同士の一騎打ちとなりました。

 今年も非常にハイレベルな競技が展開され、3桁15口1.95秒で決勝に9名が勝ち残りました。
 
 その内、最後まで正答を続けた高倉佑一朗選手(千葉県)と杵川日向雅選手(三重県)の2人が3桁15口1.71秒(ギネス記録は1.70秒)の難問に挑戦。
 
 結果、高倉選手のみが見事正答し、この競技の優勝を果たしました。

IMG_1592.jpg


<個人総合競技>そろばん日本一決定戦

IMG_1345_2016080812391661b.jpg

 そろばん日本一を決定する注目の個人総合競技。

 昨年は土屋宏明選手(宮城県)が原子弘務選手(東京都)を同点決勝のすえ破り、7度目のそろばん日本一(歴代最多)に輝きました。

 今年は小学生を含めた17名の選手が1,480点以上を獲得するという展開となりましたが、その中で土屋選手のみが1,500点満点を獲得し、前人未到の8度目のそろばん日本一という歴史的快挙を成し遂げました。

IMG_1382.jpg


 本日の大会の模様は8月中旬にYouTubeで公開を予定しています。

≫昨年の模様はこちらから

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren2.blog121.fc2.com/tb.php/257-7d0a355e

現在の閲覧者数: