FC2ブログ

移転のご案内 

移転のご案内

 ながらくそろばんの競技大会の紹介や全珠連検定十段位合格者、全日本珠算選手権大会及び全日本通信珠算競技大会の成績等を発信してきた「検定・競技ニュース」は2月25日より連盟ホームページの新着情報ページに移転いたします。

>>>新着情報ページはこちらから
※令和3年1月以降のニュースは↑よりご覧いただけます。

 会員専用ページもリニューアルしたので、ご活用ください。

支部主催で開催 通信珠算競技大会 於:福岡県 

支部主催で開催
通信珠算競技大会
於:福岡県

IMG_1269.jpg

 10月18日から福岡県珠算通信競技大会が県内の各地区にて実施されました。

 本通信競技大会は、昨年開催中止となった全日本通信珠算競技大会の代わりとして福岡県内の珠算学習者のために開催されたものです。

 本来、福岡珠算会館(福岡県支部)にて一斉開催の予定でありましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため本年度は各地区会場(もしくは会員の教室)に分散して実施するかたちがとられました。

 各会場とも日頃の練習の成果を発揮しようと一所懸命に計算する生徒の姿が見られました。

 今年はコロナ騒動が収束し、生徒たちが再び一堂に会して競技大会が実施できることを心から願っております。

支部主催で開催 通信珠算競技大会 於:青森県 

支部主催で開催
通信珠算競技大会
於:青森県

raw-8.jpg
raw-5.jpg
DSC_0191.jpg

 新型コロナウイルス感染症拡大により、本部主催の『全日本通信珠算競技大会』は中止となりましたが、青森県支部では、通信大会と兼ねて毎年開催している『青森県珠算選手権大会』を開催(ただし、個人・団体総合競技のみ)しました。

 例年であれば一堂に会しての開催ですが、今回は段位検定と同様に地区ごとで行い、支部で集計することになりました。

 しかし、単なる記録会という位置付けではなく、表彰(トロフィーや賞状の授与)も行うということ。また、優勝者については、大会参加者名簿の『個人・団体総合競技〝優勝の記録〟』に掲載すること。

 これらの重大さを念頭において、要項や競技運営マニュアルを作成し行われました。

 結果としては、7地区で8会場から、例年とほぼ同じくらいの140名の参加がありました。

 今後のことも考え、2会場(それぞれ37名、34名の計71名)は、実験的に支部からのZoom(オンライン会議ツール)配信に合わせ参加していただきました。

現在の閲覧者数: