FC2ブログ

平成30年度全日本珠算選手権大会 -高校生選手からのメッセージ-<鈴木陽菜子選手>  

平成30年度全日本珠算選手権大会 
-高校生選手からのメッセージ-

 8月8日に開催された「平成30年度全日本珠算選手権大会」に出場された高校生選手からいただいたメッセージをご紹介します。


大会の模様はこちらから>>>
1.png

鈴木陽菜子 選手

全日本珠算選手権大会へ参加した感想をお願いします。
 強い選手が多くて、刺激になったし、自分ももっと頑張ろうと思いました。良い経験になりました。
 
学業とそろばん学習の両立はどのようにされていますか?
どちらも中途半端にならないよう一生懸命取り組んでいます。

スポンサーサイト



あんざんコンクール2018わかやま 於:和歌山県 

あんざんコンクール2018わかやま
於:和歌山県

 「あんざんコンクール2018わかやま」が8月22日、那智勝浦町のホテル浦島で開催されました。

wakayama4.jpg
wakayama3.jpg
waekayama1.jpg

 和歌山県内外各地から198名が暗算の技量を競い合いました。

 この大会は毎年勝浦温泉のホテルで行われ、大会が終われば一泊し、プールや大浴場での楽しい時間を過ごす夏休みの思い出の一つとなっています。

 各部門の優勝は次の通りです。

優勝者一覧
(敬称略)

暗算総合競技
【3年生以下の部】
前田壮二郎(南部小3)
【4年生の部】
髙井咲良(南部小)
【5年生の部】
雑賀丈二郎(有功小)
山神慶子(成川小)
【6年生の部】
松井悠生(藤並小)
【中学生以上の部】
土井姫名乃(向陽中2)

読上暗算競技
【4年生以下の部】
前田壮二郎(南部小3)
【5年生以上の部】
石丸大喜(田辺中1)

フラッシュ暗算競技
【4年生以下の部】
前田壮二郎(南部小3)
【5年生以上の部】
横田巴(耐久高2)

平成30年度全日本珠算選手権大会 -高校生選手からのメッセージ-<佐瀬ひな選手>  

平成30年度全日本珠算選手権大会 
-高校生選手からのメッセージ-

 8月8日に開催された「平成30年度全日本珠算選手権大会」に出場された高校生選手からいただいたメッセージをご紹介します。


大会の模様はこちらから>>>
1.png

佐瀬ひな選手

全日本珠算選手権大会へ参加した感想をお願いします。
 中学生のときとは違い、多くの時間をそろばん練習に費やすことはできなかったが、本番は楽しんで臨めた。自分のベストを出せたとは思っていないが、残った課題を糧にしていきたい。
 
普段の練習はどのくらいされていますか?
 平日は、練習ができても30分~1時間程度しかできていない。休日は時間の許す限り午前中一杯練習するときもある。

あなたの考えるそろばん学習の効果とは?
 どんなに長い時間でも様々な物事に取り組める集中力や学校・生活の中で役立つ計算力が練習で鍛えられていると思う。

平成30年度全日本珠算選手権大会 -高校生選手からのメッセージ-<兵頭舞華選手>  

平成30年度全日本珠算選手権大会 
-高校生選手からのメッセージ-

 8月8日に開催された「平成30年度全日本珠算選手権大会」に出場された高校生選手からいただいたメッセージをご紹介します。


大会の模様はこちらから>>>
1.png

兵頭舞華 選手

全日本珠算選手権大会へ参加した感想をお願いします。
 今回、初めての参加でした。少し緊張したけれど、自分の力を出しきれたと思います。いつもより出来ている種目とそうでない種目がありました。これからは答えを合わせていくような練習をしていきたいです。
 
普段の練習はどのくらいされていますか?
 普段は、2時間から3時間ぐらいしています。なかなか時間を取ることが難しい時もあるけれど、その時は短い時間でも出来ることをしています。

平成30年度全日本珠算選手権大会 -各種目優勝者の声-<都道府県対抗競技・沖縄県チーム>  

平成30年度全日本珠算選手権大会 
-各種目優勝者の声-

 8月8日に開催された「平成30年度全日本珠算選手権大会」において、各種目で優勝された選手からいただいた声をご紹介します。


都道府県対抗競技優勝
沖縄県チーム


追加H

安里颯太郎選手(小4)
都道府県対抗競技優勝の感想
 初めて全日本珠算選手権大会で優勝し、飛び上がるぐらいうれしくて、びっくりした。

今後の目標
 来年も都道府県の代表選手となり、2連覇したい。また、個人総合競技でも、小学生日本一になりたい。

そろばん学習者へのメッセージ
 練習中は、苦しい事もたくさんあるけど、がんばった後は、うれしい事もたくさんあります。みなさん、がんばってください。

島袋羽亜菜選手(中3)
都道府県対抗競技優勝の感想
 3人で力を合わせて優勝できて、とても嬉しいです。応援してくださった親、仲間、先生方には「ありがとう」という感謝の気持ちでいっぱいです。この気持ちを忘れずに、日々練習に励みたいです。

今後の目標
 来年の全日本珠算選手権大会でも高校生代表として選ばれ、2連覇日本一を取りたいです。また、個人でも満点をとるように1年間自分の技術をもっと磨きたいと思います。

知念優里奈選手(高3)
都道府県対抗競技優勝の感想

 今回、日本一を取ることができてホッとしました。去年、2連覇がかかっていて、色々な県の選手の方や、先生方に応援してもらっている中、優勝できずに悔しい思いをしたので、どうしても今年は優勝して色々な方々に感謝の気持ちを伝えたかったので、優勝できて本当に良かったです。

そろばん学習者へのメッセージ
 壁にぶつかることもあると思いますが、諦めずにひたすら練習すればどんな目標でも達成できると思うので、何事にも全力で頑張ってください!

大会の模様はこちらから>>>

現在の閲覧者数: