第56回旭川地方小中学生学年別珠算大会開催 

<第56回旭川地方小中学生学年別珠算大会開催>   
極寒の北海道で97名による熱戦


旭川大会1

 2月15日、北海道旭川市の北部に位置する道北経済センターにおいて「第56回旭川地方小中学生学年別珠算大会」が開催されました。(参加者数97名、観覧者数80名)

 当日は-5.8℃と例年より暖かく、参加選手もリラックスしていました。
 
 総合競技終了後、種目別競技となり、毎年のごとく桁数は増えていき、正答するたびに大きな拍手が湧いて会場内が盛り上がりました。また低学年(1年生)は、出来ないながらも一生懸命はじいている姿が印象的でした。 

 昼食は何組もの親子、友達が一緒に弁当を広げ、楽しいひとときとなりました。 
 
 午後からは表彰式が行われ、終了しました。
 
 今回は特に1年生の参加が多く、今後に楽しみを残した大会でした。


 

平成26年度愛知県小学生あんざんそろばん大会開催 

<平成26年度愛知県小学生あんざんそろばん大会開催>   
愛知県一を目指して237名が集結


PHOTO024_20150302104915920.jpg 小雨降る2月22日、岡崎市竜美ヶ丘会館において、平成26年度愛知県小学生あんざんそろばん大会が開催された。岡崎市長をはじめ多くの来賓から激励を受け、位田大会委員長の挨拶の後、小学1年生~6年生の237名が、百傑入賞と愛知県一を目指す順位戦へと挑んだ。
 
 

 
 種目は個人総合競技、読上暗算競技、読上算競技、団体競技が行われ、個人総合競技ではかけ暗算、わり暗算、見取暗算、かけ算、わり算、見取算の6種目で競い、珠の音が響く緊迫した雰囲気となった。
 読上暗算は5桁~8桁、読上算では7桁~16桁で優勝者が決まった。

PHOTO027_20150302105042b73.jpg 
 
 団体競技は例年と趣を変え、地域対抗トーナメント戦で、20地域の団体チームを組み、トーナメント形式で、4回勝ち抜いたチームが優勝となり、参加できなかった選手も応援にまわり、盛りあがった団体戦となった。

 
 
 大会が終わる頃には小雨もやみ、達成感が溢れた選手の晴れ渡る笑顔で大会を締めくくった。
 

 
 

 

現在の閲覧者数: