平成27年度全日本珠算選手権大会 参加申込受付 

全日本開催案内
8月8日 京都市「国立京都国際会館」で開催 

 平成27年度全日本珠算選手権大会を今年も8月8日、京都市「国立京都国際会館」において開催いたします。
 そろばん日本一を決定する珠算界最高峰のこの大会に多数のご参加をお待ちしております。


◇大会要項はこちらをクリック
◇参加申込書はこちらをクリック

※大会に関するお問い合わせは最寄りの支部にお願いします。
◇支部連絡先一覧

光輝 第364回全珠連検定試験十段位合格者紹介  


光 輝
第364回全珠連検定試験十段位合格者紹介

(平成26年11月30日 実施)

(注:敬称略・顔写真・コメント等、同意を得た方のみを掲載しています)



珠算検定十段合格者(6名)


(珠算)田中 雄ブログ用(修正)
都道府県名  道 央 
氏   名  田中 雄(たなか・ゆう)    
学年(年齢) 中1(13歳) 
珠算学習期間 8年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「八回目の挑戦で珠算十段に合格することができました。合格できたのは、先生方や両親・兄弟の支えがあったからだと思います。皆さんも周りの支えがあることを忘れずに練習しましょう。」

(珠算)松岡 有里ブログ用修正
都道府県名  青森県 
氏   名  松岡 有里(まつおか・ゆうり) 
学年(年齢) 小5(11歳) 
珠算学習期間 5年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「十段に合格でき、とてもうれしいです。これからも大きな大会に出て良い成績を残せるよう努力していきたいです。」

(珠算)舘山 侑実ブログ用
都道府県名  青森県 
氏   名  舘山 侑実(たてやま・ゆみ) 
学年(年齢) 中1(13歳) 
珠算学習期間 5年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「フラッシュ十段に合格して30段を取りたいです。」

(珠算)密岡 聖ブログ用
都道府県名  静岡県 
氏   名  密岡 聖(みつおか・ひじり) 
学年(年齢) 高1(16歳) 
珠算学習期間 10年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「十段取れないなと思っていても試験の時に最後まで諦めなければ受かります。十段取るのは簡単じゃないけれど、絶対に取りたいという気持ちがなければ絶対に取ることはできません。」

(珠算)杵川 涼華ブログ用
都道府県名  三重県 
氏   名  杵川 涼華(きねかわ・すずか) 
学年(年齢) 中3(15歳) 
珠算学習期間 8年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「私は九段に合格してから、3度目の挑戦で十段に合格することができました。中学生のうちに合格することを目標としていたので達成できて良かったです。でも、全国級の大会になると自分はまだまだ未熟なので、これからもっと上を目指して努力していきたいです。これまで支えてくれた家族、指導してくださった先生方ありがとうございました。」

(珠算)赤嶺 大翔ブログ用
都道府県名  沖縄県 
氏   名  赤嶺 大翔(あかみね・だいと) 
学年(年齢) 小6(12歳) 
珠算学習期間 4年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「珠算十段に合格できて、とてもうれしいです。今後はいろんな大会に出て、たくさん賞を取って、活躍できるようにしたいです。」




暗算検定十段満点合格者(1名)

(暗算)磯貝 勇誠ブログ用
都道府県名  京都府 
氏   名  磯貝 勇誠(いそがい・ゆうせい)
学年(年齢) 小4(10歳) 
珠算学習期間 6年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「1回目の受験で十段に満点合格できたのですごくうれしいです。次は珠算十段に合格すること。そして10月の通信大会では、小4以下の部で日本一になれたので、次は小学校の部でも日本一になりたいです。」




暗算検定十段合格者(15名)


(暗算)簗田 峻利ブログ用
都道府県名  青森県 
氏   名  簗田 峻利(やなだ・しゅんり)
学年(年齢) 小5(11歳) 
珠算学習期間 3年9ヶ月
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「今度は珠算十段に小学生のうちに受かりたいです。」

(暗算)下田 鈴奈ブログ用
都道府県名  岩手県 
氏   名  下田 鈴奈(しもだ・すずな)
学年(年齢) 小6(12歳) 
珠算学習期間 4年9ヶ月
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「暗算十段に合格できて良かったです。次は、珠算の十段も合格できるように頑張ります。」

(暗算)柴田 駿吾ブログ用
都道府県名  岩手県 
氏   名  柴田 駿吾(しばた・しゅんご)
学年(年齢) 小4(10歳) 
珠算学習期間 5年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「何度も受けてやっと合格したのでうれしかったです。今後の目標は珠算の十段合格です。」

(暗算)小山 笑ブログ用
都道府県名  宮城県 
氏   名  小山 笑(おやま・えみ)
学年(年齢) 中1(13歳) 
珠算学習期間 7年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「十段を合格するには毎日の練習が大切だと私は思います。なので、十段合格を目指す人達は、一回一回の練習を大切にしていって下さい。今後は満点十段合格や様々な大会で優勝する事などを目標に頑張っていきたいと思います。」

(暗算)髙屋 琴乃美ブログ用
都道府県名  栃木県 
氏   名  髙屋 琴乃美(たかや・このみ)
学年(年齢) 小6(11歳) 
珠算学習期間 6年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「十段合格と分かった時は、すごくうれしかったです。練習すれば、必ず合格できるということが分かりました。中学生になったら、部活とそろばんを両立し、大会優勝や珠算十段合格を目標に頑張りたいです。」

(暗算)齊藤 陽彩ブログ用
都道府県名  埼玉県 
氏   名  齋藤 陽彩(さいとう・ひいろ)
学年(年齢) 小1(7歳) 
珠算学習期間 2年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「1年生で暗算十段がとれてとてもうれしいです。先生と塾の仲間のおかげで十段がとれたと思います。ありがとうございました。次は全日本の大会に出て良い成績を残したいです。感謝を忘れずにこれからもたくさん練習したいです。」

(暗算)奈良 朋果ブログ用
都道府県名  長野県 
氏   名  奈良 朋果(なら・ともか)
学年(年齢) 小3(9歳) 
珠算学習期間 5年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「2回目の挑戦で合格できて嬉しかったです。次は珠算十段を目指して頑張ります!!」

(暗算)大橋 明紘ブログ用
都道府県名  静岡県 
氏   名  大橋 明紘(おおはし・あきひろ)
学年(年齢) 高1(15歳) 
珠算学習期間 9年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「九段から十段への道のりはとても険しいものでした。『塵も積もれば山となる』ということわざがあるように毎日の小さな小さな練習の積み重ねが十段という大きなものにつながっていきます。1日にできる1回1回の練習を大事にして珠算でも十段を取れるように頑張りたいです。」

(暗算)福永 沙梨菜ブログ用
都道府県名  三重県 
氏   名  福永 沙梨菜(ふくなが・さりな)
学年(年齢) 小6(12歳) 
珠算学習期間 4年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「見取暗算に苦労しましたが、3度目の挑戦で十段に合格することができました。検定には練習してきたことを信じて、いつも通りに落ち着いて臨めたのがよかったのだと思います。指導してくださった北山先生に感謝の気持ちでいっぱいです。」

(暗算)近藤 伸乃介ブログ用
都道府県名  三重県 
氏   名  近藤 伸乃介(こんどう・しんのすけ)
学年(年齢) 小4(10歳) 
珠算学習期間 6年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「十段合格できて、とてもうれしかったです。この結果は、教えてくれた先生と、送り迎えをしてくれた家族やそろばんのライバルがいてくれたからです。本当にありがとうございます。ぼくの夢は、日本一になることです。」

(暗算)大平 優ブログ用
都道府県名  滋賀県 
氏   名  大平 優(おおひら・ゆう)
学年(年齢) 小4(10歳) 
珠算学習期間 8年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「とってもうれしいです。次は応用計算や開法が出来るようにもっとがんばります。」

(暗算)天野 希咲ブログ用
都道府県名  島根県 
氏   名  天野 希咲(あまの・きさ)
学年(年齢) 小6(12歳) 
珠算学習期間 7年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「十段合格を目指す皆さん、強い気持ちを持って練習をしてください。練習では十段位合格の点数がとれていると思いますので、検定試験は練習のような気持ちでのぞんでください。そうすれば、きっと合格できます。私は一生懸命工夫して練習をしました。珠算も十段位合格ねらいます。」

(暗算)磯村 真通ブログ用
都道府県名  山口県 
氏   名  磯村 真通(いそむら・まさゆき)
学年(年齢) 高専2(16歳) 
珠算学習期間 10年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「今回、暗算十段に合格できてすごくほっとしています。次は珠算十段の合格を目指して努力します。」

(暗算)中津 佳奈ブログ用
都道府県名  鹿児島県 
氏   名  中津 佳奈(なかつ・かな)
学年(年齢) 小6(12歳) 
珠算学習期間 5年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「努力には必ず結果がついてくると思います。今回は暗算十段合格だったので、次回の検定で珠算十段も合格できるように頑張ります。」

(暗算)高江洲 美月ブログ用
都道府県名  沖縄県 
氏   名  高江洲 美月(たかえす・みづき)
学年(年齢) 小3(9歳) 
珠算学習期間 6年
合格について
(十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「ライバルに暗算十段取るのは越されたけど、珠算十段は必ず越されないようにする。大会では、負けないようにいっぱい練習して必ず勝つ!」


静岡県珠算選手権大会開催 

 <静岡県珠算選手権大会開催>

7.jpg

 正月気分もぬけ、成人式の話題があちらこちらで聞こえる1月11日、静岡県珠算協会主催の「静岡県珠算選手権大会」が開催されました。

2_20150210124909a09.jpg この大会は小中学生の競技技術の向上を目的として毎年12月に「小中学生珠算選手権大会」として開催されていましたが、平成14年に「全日本珠算選手権大会」が原則個人参加となり予選会が廃止されたことを受け、高校の部、一般の部が追加され、3年生以下の部から全7部門の盛大な大会となっています。
 

 さて、今年の大会は総勢197名の参加のもと、昨年の「全日本通信珠算競技大会」において一般の部で見事日本一に輝いた西尾貞子選手の表彰で幕を開け、フラッシュ暗算競技、個人総合競技、読上暗算競技、読上算競技と競技が進んみました。昼の食事休憩をはさんだ後には、各競技の同点決勝が行われました。
小学生たちは全国レベルのフラッシュ暗算や読上算を目の当たりにし、将来の自分の姿を重ね合わせていたことでしょう。
4.jpg
 すべての競技終了後表彰式が行われ、全珠連理事長賞をはじめとする各賞に入賞した選手たちの嬉しそうな声が会場全体に響き渡る中、大会は幕を閉じました。

第37回北海道珠算選手権大会開催 

<第37回北海道珠算選手権大会開催>

写真 北海道大会②

 1月12日(月・成人の日)、北海道6支部の予選を通過した精鋭176名と56名の役員が厳寒の帯広市駅前のホテル日航ノースランド帯広に集結し、第37回北海道珠算選手権大会が開催されました。
 全国の大会でも入賞経験のある選手も参加し、各競技とも互いに拮抗した高レベルの競技となりました!
主な成績は次とおりです。

写真 北海道大会①※写真左より

<個人総合競技 北海道選手権者>
若松 尚弘

読上暗算競技 北海道選手権     
奈良 晴洋

読上算競技 北海道選手権      
浅野 貴広

フラッシュ暗算競技 北海道選手権者 
眞田 美歩

 また、昼食は「のり弁当」と帯広名物の「豚丼」がありましたが、特に豚丼は「おいしかった!」と皆さん絶賛していました!

 厳寒の北海道で準備作業も非常にあわただしかったですが、全員が一丸となって、非常に素晴らしい大会となりました!

第55回福岡県下珠算競技大会開催 

<第55回福岡県下珠算競技大会開催>

真冬の熱戦にレベルアップした150名以上が参加!

 寒さも少しゆるんだ12月13日、第55回福岡県下珠算競技大会が、
支部珠算会館にて開催されました。
(後援 福岡県・西日本新聞社・毎日新聞社、共催 全珠連)
 
 主催者を代表して、中島正策支部長より、本年度全日本大会にて
7年ぶりにそろばん日本一に輝いた堀内祥加選手(千葉県)の読売
新聞に掲載されたコラムを引用し、大会に臨むために練習量の大切
さ、努力などの姿勢が不可欠であると挨拶があり、競技か開始され
ました。

福岡県(珠算競技大会1)

小学校の部(四年生以上)94名・中学生の部42名・高校一般の部20名
の参加がありましたが、各部ともレベルアップしていて、個人総
合競技満点者が、小学生11名・中学生6名・高校一般の部2名で同
点決勝が行われ、妙技の熱戦が繰り広げられました。

福岡県(珠算競技大会2)福岡県(珠算競技大会3)




第14回毎日パソコン入力コンクール決勝大会 

毎日タイトル


名称未設定-1 
 12月7日、東京都渋谷区文化総合センターにおいて、第14回毎日パソコン入力コンクール‹毎日新聞・日本パソコン能力検定委員会主催・(公社)全国珠算教育連盟共催〉全国決勝大会が開催されました。










IMG_0302.jpg
 同大会は日本唯一のタイピング全国大会で、平成14年に第1回が開催され、今年は第14回目となり、第6回大会から基礎学力向上を目的に新設された、第Ⅱ類計算の部・フラッシュ暗算の部に当連盟も共催として参画し、鈴木宗一理事が大会役員として携わり、表彰式において講評を述べました。






 6月(33,669名)・10月(35,557名)大会を勝ち抜いた参加者が全国から集まり、英文和文、数字、記号など17部門で、キーボード入力の正確さと速さ、タイピングを使った技能を競いました。計算が10時30分より、フラッシュ暗算は12時30分より競技を開始。

 第Ⅱ類「フラッシュ暗算」の部において、岐阜聖徳学園大附属中3年生の赤堀愛果さん、「計算」の部では、筑波大附属駒場あ中1年生の有泉美紗貴さんが優勝し、見事、文部科学大臣賞の栄冠に輝きました。

top44_01[1]





現在の閲覧者数: