第338回全珠連検定試験十段位合格者 

光 輝

第338回全珠連検定試験十段位合格者
                         (平成22年7月18日実施)
(注:敬称略・顔写真については同意を得た方のみを掲載しています)

珠算検定(3名)

東京都 伊藤 龍彦
氏   名  伊藤 龍彦(いとう たつひこ)
都道府県名  東京都
学年(年齢) 中1(12歳)
珠算学習期間 7年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「ぼくは、参段を取った後、約1年程、検定試験に合格することができませんでした。ときには、そういうこともあると思います。しかしそのまま受験し続けたら、六段に合格できました。だから間を空けずに検定試験を受験し続けることが大切だと思います。」

愛知県 尾澤 康弘
氏   名  尾澤 康弘(おざわ やすひろ)
都道府県名  愛知県
学年(年齢) (36歳)
珠算学習期間 28年3か月
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「新潟で小2から始めて28年。九段を取ってから14年あまり、本当に地味に、地味にあがっていった28年でした。愛知に移り住んでから、本当にたくさんの選手・先生に出会い、いろいろなことを吸収させていただきました。まだまだこれからも勉強する次第です。何のために練習するのか。自信(=自身)を持つためです。」

福岡県 坂田 明梨
氏   名  坂田 明梨(さかた あかり)
都道府県名  福岡県
学年(年齢) 小5(11歳)
珠算学習期間 4年2か月
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「私が目標にしていた珠算十段に合格できてうれしいです。指導してくださった先生、ありがとうございます。これからも次の目標に向かって頑張ります。」


暗算検定(22名)

道東 松井 若葉
氏   名  松井 若葉(まつい わかば)
都道府県名  道 東
学年(年齢) 中3(14歳)
珠算学習期間 7年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「珠算を十段に上げて、今後の大会でもいい成績をとれるようにきちんと練習して、いい成績を残したい。」

道央 西川 敦彦
氏   名  西川 敦彦(にしかわ あつひこ)
都道府県名  道 央
学年(年齢) 小6(12歳)
珠算学習期間 5年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「今後の目標は珠算十段合格と、通信大会で優勝する暗算十段合格は長い間の目標だったので、今回合格できて本当にうれしいです。珠算はまだ五段なので、少しずつ昇段していきたいです。」

道南 和島 愛華
氏   名  和島 愛華(わじま あいか)
都道府県名  道 南
学年(年齢) 中2(13歳)
珠算学習期間 7年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「練習では受かっていても、本番では緊張してしまい、何度も落ちました。ですが、先生を始め、家族、周りの皆さん方の支えで、やっと十段合格することができました。次は珠算十段、頑張りたいです!!」

青森県 江川 茉生
氏   名  江川 茉生(えがわ まお)
都道府県名  青森県
学年(年齢) 中2(13歳)
珠算学習期間 6年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「私は十段合格するまでにたくさん苦労しました。楽しいことやつらいこと、先生にしかられたことなどありました。でも先生や仲間を信じて、毎日一生懸命やり、やっと受かることができました。みなさんも十段目指して私と同じ思いで頑張っていると思います。やめたいと思ったときでも、くじけずに乗りこえると十段は受かります。先生を信じ、くじけずに頑張ってください。」

青森県 小野 伶
氏   名  小野  伶(おの りょう)
都道府県名  青森県
学年(年齢) 中1(13歳)
珠算学習期間 6年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「1種目、1問ずつ正確に解けば、合格します。みなさんも頑張ってください。」

埼玉県 藤井 哲也
氏   名  藤井 哲也(ふじい てつや)
都道府県名  埼玉県
学年(年齢) 中1(12歳)
珠算学習期間 6年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「目標の暗算十段を達成することができました。次は珠算の十段を目指して努力していきたいと思います。皆さんも、決してあきらめずに頑張ってください。」

埼玉県 山川 智也
氏   名  山川 智也(やまかわ ともや)
都道府県名  埼玉県
学年(年齢) 小4(9歳)
珠算学習期間 4年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「暗算十段に合格できて、とてもうれしいです。熱心に指導してくださった先生方や、一緒に練習してきたライバル達に感謝しています。次は珠算十段を目指して頑張ります。」

埼玉県 木下 優季
氏   名  木下 優季(きのした ゆうき)
都道府県名  埼玉県
学年(年齢) 高2(17歳)
珠算学習期間 8年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「九段合格から3年余。やっと合格できて本当にうれしいです!これまで指導し、励まし続けてくださった先生方への感謝の気持ちでいっぱいです。今十段を目指している皆さん、目標を高く持って頑張ってください。私にもできたんだから、きっとできます!」

埼玉県 伊藤 遥輝
氏   名  伊藤 遥輝(いとう はるき)
都道府県名  埼玉県
学年(年齢) 小5(10歳)
珠算学習期間 3年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「十段に合格できてとてもうれしかったです。先生や教室の友達に助けられ、あきらめずに頑張りました。これからももっと練習して上手くなりたいです。」

東京都 横川 愛美
氏   名  横川 愛美(よこかわ まなみ)
都道府県名  東京都
学年(年齢) 中3(15歳)
珠算学習期間 11年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「暗算十段は、最終審査に3回入り、やっと3回目で取れました。今後の目標は、珠算の方の段も上げていきたいです。」

東京都 内田 有美
氏   名  内田 有美(うちだ ゆみ)
都道府県名  東京都
学年(年齢) 中2(14歳)
珠算学習期間 6年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「3回目の審査で念願の暗算十段に合格することができ、とてもうれしいです。指導してくださった先生に感謝の気持ちでいっぱいです。これからも頑張ります。」

神奈川県 長谷川 翔
氏   名  長谷川 翔(はせがわ しょう)
都道府県名  神奈川県
学年(年齢) 中3(15歳)
珠算学習期間 6年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「長く続けていれば良いこともあります。あきらめずに頑張ってください。珠算十段を目標に日々練習していきたいです。」

三重県 中村 徳志
氏   名  中村 徳志(なかむら とくし)
都道府県名  三重県
学年(年齢) 中2(14歳)
珠算学習期間 7年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「今まで教えてくれた先生や、いっしょに練習した友達に感謝します。今度は珠算十段を目標にして頑張っていきたいです。」

大阪府 橋 隆一郎
氏   名  橋 隆一郎(たかはし りゅういちろう)
都道府県名  大阪府
学年(年齢) 中2(13歳)
珠算学習期間 9年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「2年以上十段を受けて来て、もうあきらめようとも思ったこともありましたが、今回合格できて本当にうれしいです。」

兵庫県 冨谷 弘貴
氏   名  冨谷 弘貴(とみや ひろき)
都道府県名  兵庫県
学年(年齢) 小6(11歳)
珠算学習期間 7年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「目標の暗算十段に合格したときはうれしい気持ちでいっぱいでした。これからも、目標を持って努力し、チャレンジしてみたいです。」

兵庫県 永井 早紀
氏   名  永井 早紀(ながい さき)
都道府県名  兵庫県
学年(年齢) 高3(17歳)
珠算学習期間 11年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「熱心にご指導してくださった先生、支えてくれた家族・友達のおかげでやっと一つの目標を達成することができ、あきらめないことの大切さを学びました。これからは珠算十段合格を目指します。」

長崎県 上戸 希愛来
氏   名  上戸 希愛来(かみと きあら)
都道府県名  長崎県
学年(年齢) 小6(11歳)
珠算学習期間 5年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「十段合格の知らせを聞いたときは、家族総出で喜びました。十段合格を目指す方へ、十段は根気が必要なので最後までやりぬいて頑張ってください。私の今後の目標は、十段の力がおとろえないようにずっと練習し続け、読上暗算の力をもっとアップしたいです。」

沖縄県 嶺井 巧
氏   名  嶺井  巧(みねい たくみ)
都道府県名  沖縄県
学年(年齢) 中2(13歳)
珠算学習期間 6年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「塾の先生が夜の7:30~9:00まで塾を開けて、中学生のためのクラスを作ってくれたことや、お父さんお母さん達が忙しい中、送迎したり、練習を見てくれたりしたことが暗算十段合格につながったと思います。」

沖縄県 梅 未来
氏   名  梅 未来(うめざき みき)
都道府県名  沖縄県
学年(年齢) 中1(12歳)
珠算学習期間 7年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「うれしすぎて涙が出ました。十段の道のりは大変ですが、続けていれば必ず取れるのでみんなも頑張れ!!今度は珠算十段を目指します。」

沖縄県 大城 友香
氏   名  大城 友香(おおしろ ゆか)
都道府県名  沖縄県
学年(年齢) 中1(12歳)
珠算学習期間 7年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「今後の目標はそろばん十段、取ること!!」

沖縄県 村 勇力
氏   名  村  勇力(むら ゆりき)
都道府県名  沖縄県
学年(年齢) 小5(10歳)
珠算学習期間 6年
合格について (十段位合格を目指す検定受験者への励ましの言葉・今後の目標など)
「暗算十段合格できて、とてもうれしいです。これからも、いろんな大会に出て優勝できるように頑張ります。」

平成22年度全日本珠算選手権大会~参加選手の声 

精鋭452名のそろばん夏物語
平成22年度全日本珠算選手権大会
         ~参加選手の声

 記録的な猛暑の中、滋賀県「野洲市総合体育館」(野洲市)で開催された平成22年度全日本珠算選手権大会(社団法人全国珠算教育連盟主催)は満点3人による決定戦の末、土屋宏明(つちやひろあき)選手(宮城県)が5度目の優勝を果たした。また、ギネスブックに申請するフラッシュ暗算競技優勝・「フラッシュ暗算日本一」には7年ぶりに笹野健夫選手(岩手県)が輝いた。今大会のベスト100位には、小学生10名、中学生23名、高校生21名、大学生19名、社会人27名と小・中学生の躍進が目立った。今回の日本一や他の優勝者、未来の日本一を目指す選手たちの声を拾ってみた。

そろばん日本一 個人総合競技優勝
  土屋 宏明選手(宮城県)


 昨年悔しい思いをしましたので、今年に懸ける気持ちは強かったです。最高の結果を出すことができ、とてもうれしいです。高校2年生の初出場から8回目の出場です。満点での日本一を目標に1日1~2時間程度の練習をしてきました。会場も広く、多くの観客の中、気合いが入りました。連覇を目指して頑張ります。
 
読上暗算競技優勝
  堀内 祥加選手(千葉県)


 個人総合の点が最悪で、気持ちを引きずりそうでしたが、自分の得意な読上暗算だけは結果を出そうと気持ちを入れ替えました。1問目で正解できなかったのは残念ですが、16桁を2回正解できたのは良かったです。今年は(個人総合で)1,500満点を目指していましたが、個人の点が悪すぎて悔しいです。来年は絶対に満点を取ります。

読上算競技優勝
  金子 優希選手(千葉県)


 初めての優勝、本当にうれしいです。お世話になった先生方や一緒に練習を頑張った仲間、皆に感謝です。小学校6年生から10回目の出場です。田んぼがたくさんあって緑に癒され、頑張ることができました。総合競技で満点を取ることを目標にしてきましたが、来年も個人総合で満点を取ることを目標にします。

フラッシュ暗算優勝
  笹野 健夫選手(岩手県)


 とても驚いています。平成15年(7年前)に優勝していますが、そのときよりうれしいです。1回だけの優勝では“本物”ではないと自分で思っていましたので今回は2倍うれしいです。応援してくださった勤務先の生徒たち、職員、そして指導してくださった新沼先生に感謝しています。平成3年のこの会場のときも参加しました。そのときよりも風景が変わっていた!(ような気がします。)来年も参加できたら入賞できるように頑張ります。

小学生そろばん日本一 
  赤堀 愛果選手(岐阜県・小学5年生)


 今まで何時間も練習してきた成果が出て良かったです。3歳9か月からそろばんを始め、3回目の出場です。学校があるときは、3時間ぐらい、休日は5時間、大会前は7時間ぐらい練習しました。小学生日本一だけではなく、満点を目指して全体でも上位を取りたいです。

都道府県対抗競技優勝
  道東チーム
    (若松尚弘選手・松井若葉選手・酒井聡史選手)

 初めて組む3人なので「楽しんで、やれるところまで行こう」と話しましたが、まさか優勝できるとは思いませんでした。最高です。(若松選手)
 初めてこの種目に参加したので緊張しました。二人が支えてくれたので優勝できました。うれしいです。(松井選手)
 目標が初戦突破することだったので、まさか優勝するとは思っていませんでした。若松さん、松井さんとともに優勝できてうれしいです。(酒井選手)
 釧路2人と帯広1人のチームなので、離れていますが、一度だけ釧路に集まって練習しました。あとは個人練習です。小学6年生と中学3年生のチームなので、もう組むことができませんが、来年もそれぞれ頑張ります!(3人合わせて珠算28段・暗算29段)

みごとな選手宣誓
  柴田 紗希選手(滋賀県・中学3年生)


 とても緊張したけど、貴重な体験ができて、とてもうれしいです。このことを胸に、更なる精進をしたいと思います。選手宣誓は90点ぐらいの出来だと思います。
 今年の大会は選手宣誓を行ったことで、高校生・一般の席に座って競技しました。それで感じたことは、やはり暗算が多いなということでした。そろばんも日ごろ耳にすることができないスピードではじく音を聞くことができたので、これを機に、更なるそろばんのスピードアップとともに暗算に力を入れて頑張りたいです。

還暦で参加
  黒川 譲二選手(愛知県)


 初参加は1967年・広島県呉市の大会で、43回目の参加です。現役を続けられるのは合同練習会に参加し、刺激され、パワーをいただいているおかげではないかと思います。1日30分程度の練習をしていますが、成績より健康で参加することができたことに感謝します。気力・体力が続く限り頑張りたいと思います。すばらしい体育館での全日本、ありがとうございました。

最年少参加
  江藤 心晴(ここは)選手(山口県・小学1年生)

 そろばんを始めたのは3歳ごろ(幼稚園年少)です。暗算が大好きです。
 毎日2時間くらい練習しています。夏休みは4時間練習しました。算数は大好きです。来年も出たいです。大きくなったら日本一のそろばん選手になりたいです。珠算3段・暗算8段。
 (江藤選手は最後まで集中力を切らさず、しっかり大会を見ていました。さすがです。)

 ひとことインタビュー

上野 玄稀選手 
  (滋賀県・小学6年生 珠算4段 暗算7段)


 初めてなので緊張したけど、頑張れてよかったです。

本田 聖奈選手 
  (青森県・中学3年生 珠算9段 暗算10段)


 総合競技は練習のときよりも点数が悪く、くやしかったです。でも、決勝の様子などを見ることができて、とてもいい経験になりました。

神田 翔真選手 
  (新潟県・中学1年 珠算9段 暗算10段)


 5歳から親の勧めでそろばんを始めました。目標点数が取れなく、残念でした。また、練習を頑張って、来年は目標点が取れるようにしたい。

上原 和子選手
  (沖縄県・小学4年生 珠算9段 暗算10段)


 みんなでパチパチとはじくそろばんは、いつもより楽しかった。いい点数に近い点数が取れて、うれしい気持ちです。

松原 潤選手
  (兵庫県・小学5年生 珠算10段 暗算10段)


 3回目の出場です。見取算が得意で、そろばんは毎日練習しています。すごく広い会場で楽しい感じがしました。来年は優勝したいです。

石田 成章選手
  (東京都・大学1年生 珠算9段 暗算9段)


 この会場で競技できたことに感動しています。成績はあまりよくなかったけれど、悔いのないよう全力を出せて良かったです。

土生 桃子選手
  (宮城県・小学6年生 珠算8段 暗算8段)


 うまい人がたくさんいて緊張しました。お母さんに勧められてそろばんを始めました。初めて出たので、来年も出場したいです。

込山 理沙子選手
  (滋賀県・中学1年生)


 すごい人がいっぱいいて、すごいなと思った。ほかの大会と比べると、そろばんをはじく音がすごかった。

田中 千晴選手
  (滋賀県・中学1年生)


 結果は全然だったけれど、日本一の方たちを間近で見られてとても勉強になった。ピリピリしていて緊張感がすごかった。

現在の閲覧者数: