第8回毎日パソコン入力コンクール全国大会 

第8回毎日パソコン
  入力コンクール全国大会


計算の部・フラッシュ計算の部に
珠算の達人登場


第8回毎日パソコン入力コンクール入賞者

 平成20年11月24日(振替休日)、東京・秋葉原「デジタルハリウッド大学」において毎日パソコン入力コンクール全国大会が開かれ、全国から勝ち進んだ105名が各部門に分かれて、キーボード入力の妙技を競い合った。
 珠算関係の部門である第Ⅱ類「計算の部」「フラッシュ計算の部」の2部門でも、予選を通過した参加者が珠算で鍛えた計算能力を遺憾なく発揮した=写真。

計算の部 優勝
 赤堀 愛果さん(岐阜県・小3)
 
フラッシュ計算の部 優勝
 小山 素佳さん(愛知県・中1)

 8回目となる今回のコンクール。予選は全国1,490会場、総参加者17万人であった。
 なお、全国大会には大会後援者団体の全珠連から工藤壽和理事が来賓として出席し、参加者の健闘を讃えた。

栃木県珠算競技大会の優秀選手たちラジオに生出演 

各地の話題・栃木

大会よりも「キンチョー」?
栃木県珠算競技大会の優秀選手たち
ラジオに生出演



「ラジオ・とちぎ放送」生放送でインタビューを受ける選手たち
※「ラジオ・とちぎ放送」生放送でインタビューを受ける選手たち

 平成20年10月12日に行われた全珠連栃木県支部主催による第44回栃木県珠算競技大会において個人総合競技等で見事優勝した選手たち8名が10月19日午後2時からの「ラジオ・とちぎ放送」の『日曜広場』に生出演した。
 番組は選手たちを引率した木村吉男全珠連栃木県支部長の挨拶で始まり、続いて選手たち一人ひとりがインタビューを受けた。また、引率の野澤研修副部長のコメントも紹介された。
 そして、答えが「とちぎ放送」の周波数や電話番号になる「おもしろ読上算」を中川総務会計部長が出題するなど、緊張の中にも和やかな放送であった。(聞かれた方々?いかかでしたか?)

現在の閲覧者数: