第59回全伯珠算選手権大会 

第59回全伯珠算選手権大会

 ブラジル珠算連盟(斉藤良美会長)では、10月29日、第59回全伯珠算選手権大会を開催しました。

遶カ謚€鬚ィ譎ッ・狙convert_20180223142500
遶カ謚€鬚ィ譎ッ・胆convert_20180223142531
繝悶Λ繧ク繝ォ謾ッ驛ィ髟キ譚ッ_convert_20180223142438
逅・コ矩聞譚ッ蜿苓ウ櫁€・シ灘錐_convert_20180223142553

 午前9時、開会式が行われた後Dクラス(11~15級)から競技が開始され、総合問題(見取暗算、見取算Aと見取算B)、フラッシュ暗算、読上算と続き、競技が終わり表彰を受けました。

 続いて、Cクラス(7~10級)の競技が開始され、Dクラス同様の総合問題、フラッシュ暗算、読上算に加え読上暗算競技を行い、終了後、各種目別に表彰が行われました。

 全国珠算教育連盟ブラジル支部長杯(Cクラス)がタキウチ・ネグロン・イサオ・ヴィトル選手に贈られ、午前の部を終了しました。

 午後の部は段位・Aクラス・Bクラス(段位~6級)同時に競技開始。

 総合問題、フラッシュ暗算、読上算、読上暗算が行われた後、加藤福太郎杯及び加藤ジョエル杯争奪戦。

 加藤福太郎杯はムラヤマ・ユウジ・エドゥアルド選手に、加藤ジョエル杯はテルヤ・ミズキ・アリネ選手が獲得しました。

 各部門の表彰後、全国珠算教育連盟理事長杯がコバヤシ・ユウイチ・ダニエル選手、フィジハラ・ナオミ・ジュリアネ選手、オカダ・リュウジュ選手が獲得しました。

 オカダ選手は大会史上最年少(8歳)で、全伯珠算選手権大会の優勝と全珠連理事長杯段位クラスの栄光を手にしました。

 表彰式後、ただちに閉会式が行われ、大会は大盛況のうちに終了しました。

第2回全日本マスターズ珠算選手権大会 

第2回全日本マスターズ珠算選手権大会

 11月11日、三重県松阪市のフレックスホテルにおいて、2回目になる全日本マスターズ珠算選手権大会が開催されました。

1_201802230914147df.jpg
4_20180223091418795.jpg
3_2018022309141697f.jpg

 シニア特化のイベントとして注目され、全珠連や多くの団体から協賛をいただき、賞状・賞杯・賞品の寄贈が相次ぎました。

 ボランティアの委員による進行で、個人総合3部門(S・A・B)とペア(祖父母と孫)の部門ともに短時間ではありましたが無事終了し、その後に自由参加の読上算も行われました。

 表彰式は前述の部門とは別に年代別もあり、参加選手の笑顔が大会の成功を物語っていました。

 大会後のエピソードを一つ紹介します。

 参加者の最高齢84歳である名張市在住の宮本鈴子氏は、後日に三重県支部会員の谷本和代氏と同行され、名張市役所で亀井利克市長を表敬訪問し、見取算部門の受賞を報告されました。

 市長は珠算に理解があり、たいへん喜んでいただきました。

 当日、読売・朝日・毎日・地元紙やテレビの取材があり、後日掲載されました。

第40回北海道珠算選手権大会 

第40回北海道珠算選手権大会

 寒さ厳しい1月8日、帯広駅に隣接する「ホテル日航ノースランド帯広」において、道内6支部から予選を通過した総勢180名の選手が参加し、第40回北海道珠算選手権大会が開催されました。

IMG_20180108_085653_convert_20180214111630.jpg

 本部からご出席いただいた工藤壽和副理事長より激励を受けた選手は、総合・読上暗算・読上算・フラッシュ暗算の各競技で「優勝」を目指し熱い競技を繰り広げました。

 読上暗算競技では小学生102名参加中2名の小学1年生が活躍し、井伊俊介選手が優勝、もう1名の奈良優杜選手が3位に入賞するという快挙に、会場内は驚きと祝福の拍手に包まれました。

 また「総合競技北海道珠算選手権者」には浅野貴広選手が満点で初の栄冠を手にし、2度の全日本選手権大会種目別優勝者の貫禄を見せてくれました。

 古川賢司本部参与からの健闘を讃える言葉をもって、選手の活躍で盛りあがった大会は閉幕しました。

 お正月明けの大会のため、大会各正副委員長には年末年始もない厳しい準備作業ではありましたが、各支部からのご協力をいただき当日は予定時間より30分早い終了となりました。

優勝者一覧(敬称略)

〈北海道珠算選手権者〉
総合競技北海道珠算選手権者
浅野 貴広
読上暗算競技北海道選手権者
久保 新
読上算競技北海道選手権者
浅野 貴広
フラッシュ暗算北海道選手権者
浅野 貴広
小学生北海道珠算選手権者
山田 稔揮

〈総合競技〉
中学生の部  計良 彩水
〈読上暗算競技〉
中学生の部 計良 彩水
小学生の部 井伊 俊介
〈読上算競技〉
中学生の部  養田 佳祐
小学生の部  本田 瑠々花
〈フラッシュ暗算〉
中学生の部 亀井 大星
小学生の部 林 來楽

平成29年度和歌山県珠算選手権大会 

平成29年度和歌山県珠算選手権大会 

 12月24日、和歌山商工会議所において平成29年度和歌山県珠算選手権大会が開催されました。

和歌山111

 この大会は、「和歌山県珠算選手権者」を決めるとともに、翌年8月8日の全日本珠算選手権大会支部推薦選手を決める大会でもあり、県下各地から50名が参加しました。

 5連覇を目指した松井選手に代わり中学1年生の髙井月美選手が優勝しました。 

関孝和先生顕彰 第68回全日本珠算競技大会 

関孝和先生顕彰
第68回全日本珠算競技大会


 毎年恒例の全日本珠算競技大会が好天に恵まれた11月3日、群馬県藤岡市において開催されました。

写真・関孝和顕彰

〈国歌斉唱〉
〈主催者挨拶〉大会会長兼顕彰会会長 藤岡市長
〈歓迎のことば〉市議会議長
〈来賓祝辞〉群馬県知事

と続き、競技は総合競技、種目別競技です。

 全国24都府県から323名の選手が技を競い合いました。

優勝者一覧(敬称略)

団体競技
 小学校の部
 そろばん教室USA(埼玉県)
 中学校の部
 三沢珠算塾(青森県)
 高校一般の部
 けいさんぎのう(千葉県)

個人総合競技
 小学校の部
 齋藤陽彩(そろばん教室USA)
 中学校の部
 松川りか(はやしそろばん総合学園)
 高校一般の部
 松田沙也香(松田珠算塾)

読上暗算
 小学校の部
 石黒煌也(石戸珠算学園)
 中学校の部
 本間聖康(盛珠算クラブ)
 高校一般の部
 竹澤祥加(けいさんぎのう)

読上算
 小学校の部
 井原央登(石戸珠算学園)
 中学校の部
 佐瀬ひな(さんさん学習会)
 高校一般の部
 北村瑠菜(金子珠算塾)

現在の閲覧者数: