FC2ブログ

平成29年度全日本通信珠算競技大会 in青森県 

平成29年度全日本通信珠算競技大会
in青森県

 10月9日(体育の日)、青森市のリンクステーションホールにおいて平成29年度全日本通信珠算競技大会が開催されました。


  通信大会・平成29年10月9日・支部総会 037
  通信大会・平成29年10月9日・支部総会 039
P1010838.jpg

 青森県は1会場で行われ129名の選手が参加しました。

 午前10時に開会、斎藤隆支部長が「青森県は毎年どこかの部門で優勝しており、全国から注目される大会場となっている。今年も好成績を期待しています」と挨拶、選手を代表して昨年小学校の部団体で日本一になった東北町立蛯沢小学校の下田稜馬選手が宣誓、堂々と力強い声が会場に響きわたりました。

 競技開始は10時15分、「日本一」をめざす熱い競技の幕が開きました。

 競技委員、会場委員、司会進行の連携もよくスムーズに進み予定時間より早い午後3時前にすべて終了しました。

 県珠算選手権大会も兼ねて行われ、読上暗算競技、読上算競技、フラッシュ暗算競技では各競技とも白熱した優勝決定戦を展開し、盛りあがった大会となりました。 

平成29年度全日本通信珠算競技大会 in福岡県 

平成29年度全日本通信珠算競技大会
in福岡県

 10月9日(体育の日)、宗像市の宗像ユリックスにて平成29年度全日本通信珠算競技大会宗像地区大会を実施しました。


CIMG3099_convert_20171226131141.jpg
CIMG3095_convert_20171226131216.jpg

 本会場では、中学生、小学生を合わせて総勢51名の選手が参加し、本番での自己ベスト更新を目指して熱い競技が繰り広げられました。

 競技終了後は、選手同士の親交を深める目的で、見取算リレー競技やピラミッド計算競技などのオリジナル競技やゲーム大会などを行いました。

 参加者全員が楽しくそろばんを弾くことができたのではないかと思います。

 福岡県では、他に戸畑地区、八幡東地区、福岡地区でも競技が実施されました。
 
 個人競技、団体競技において全国上位に入賞が期待できる得点も出て、今後の福岡県の競技レベル向上に明るい兆しが見えた大会となりました。 

平成29年度全日本通信珠算競技大会 in静岡県 

平成29年度全日本通信珠算競技大会
in静岡県

 10月15日、平成29年度全日本通信珠算競技大会が県下6会場で開催されました。

IMG_0004.jpg
IMG_0005_20171226130915963.jpg
IMG_0009.jpg
IMG_0011.jpg
IMG_0015.jpg

 当日はあいにくの雨模様でしたが、小学4年生以下179名、5・6年生214名、中学生49名、高校生48名、一般5名の合計495名の選手が参加し、日頃の練習の成果を競い合いました。

 静岡県は広域かつ参加選手が多数となるため、全国でも稀な6会場にわけての開催となりますが、選手が居住地に近い場所で参加できるメリットは大きく、各地区の競技部員をはじめ会員の先生方の多大なるご協力のうえで運営されています。

 参加人数は昨年とほぼ同様でしたが、珠算技術の向上には競技大会への参加が有効な手段のひとつであることは間違いなく、参加者の増加を促していきたいです。

平成29年度全日本通信珠算競技大会 in千葉県 

平成29年度全日本通信珠算競技大会
in千葉県

 10月15日、我孫子市にある中央学院大学において、全日本通信珠算競技大会千葉県支部大会が開催されました。

20171108121216317_0004.jpg
20171108121216317_0002.jpg
20171108121216317_0001.jpg
20171108121216317_0003.jpg

 朝からあいにくの雨天でしたが、会場へは片道3時間以上を要する安房鴨川や勝浦からも参加者があり熱い競技が繰り広げられました。

 本年度の選手は小学校の部137名、中学校の部39名、高校一般の部10名の計186名でした。

 競技開始前に行われた開会式において、毎年大会にご臨席いただき、激励をくださるご来賓より、ご自身もそろばん塾に通いそろばん学習の素晴らしさを会得しておられ、大会に出場する意義や、そのための努力を讃えるご挨拶をいただき、選手はもとより大会観覧のため早朝より会場入りしていた多くの保護者や関係者は、感銘を受けていました。

 一年に一度大会会場で顔を合わせる他教場の選手の出場を確認し、ファイトを燃やす参加者もあり、開会前より緊張が漲る雰囲気に溢れていました。大会は予定通り進行され、番外競技(読上算・読上暗算競技)も行われ、一算毎に、ガッツポーズやうなだれる選手の姿が見られ、大いに盛りあがりをみせた本年の大会でした。

平成29年度全日本通信珠算競技大会 in道北 

平成29年度全日本通信珠算競技大会
in道北

 道北唯一の大きな大会である道北選手権大会並全日本通信珠算競技大会が10月14日、旭川の北に位置する道北経済センターで行われました。

写真1
写真3

 午前9時、熊倉競技部長の開会宣言に始まり、大会長、支部顧問のあいさつのあと、総合競技の乗算から開始されました。

 競技は順調に進み、午前11時過ぎに総合競技が終了し、昼食となりました。

 昼食はいつもの風景である友達や保護者たちとお弁当をひろげて楽しいひとときでした。

 午後からは地区別対抗競技が行われ、各地区の得点が表示される度に大きな拍手が起こりました。

 アトラクションのフラッシュ暗算では、正答する度に大きな歓声があがり大いに盛りあがりました。

 その後、成績発表と1月に帯広で開催される北海道珠算選手権大会の出場者に、支部長から激励のことばがおくられ午後2時に終了しました。

 年々参加者の減少が気になり残念なことではありますが、会員が気持ちを切り替えて一人でも参加者増を考えなければならないと思った大会でした。

現在の閲覧者数: