平成29年度全日本通信珠算競技大会 in青森県 

平成29年度全日本通信珠算競技大会
in青森県

 10月9日(体育の日)、青森市のリンクステーションホールにおいて平成29年度全日本通信珠算競技大会が開催されました。


  通信大会・平成29年10月9日・支部総会 037
  通信大会・平成29年10月9日・支部総会 039
P1010838.jpg

 青森県は1会場で行われ129名の選手が参加しました。

 午前10時に開会、斎藤隆支部長が「青森県は毎年どこかの部門で優勝しており、全国から注目される大会場となっている。今年も好成績を期待しています」と挨拶、選手を代表して昨年小学校の部団体で日本一になった東北町立蛯沢小学校の下田稜馬選手が宣誓、堂々と力強い声が会場に響きわたりました。

 競技開始は10時15分、「日本一」をめざす熱い競技の幕が開きました。

 競技委員、会場委員、司会進行の連携もよくスムーズに進み予定時間より早い午後3時前にすべて終了しました。

 県珠算選手権大会も兼ねて行われ、読上暗算競技、読上算競技、フラッシュ暗算競技では各競技とも白熱した優勝決定戦を展開し、盛りあがった大会となりました。 

第36回全九州珠算選手権大会 

第36回全九州珠算選手権大会

 11月5日、第36回全九州珠算選手権大会が鹿児島県市町村自治会館で開催されました。
※次年度は佐賀県で開催されます。


DSCF4260_convert_20171225102844.jpg

-優勝者-(敬称略)

小学生以下の部
団体総合競技
 泡瀬小学校(沖縄県)
 安里楓太郎・安里彩亜羅・安里百音
個人総合競技
 嘉陽宗麿(沖縄県) ※小学生そろばん九州一
読上算競技
 片山花(熊本県)
読上暗算競技

 安里楓太郎(沖縄県)
フラッシュ暗算競技
 森蒼依(沖縄県)

中学生の部
団体総合競技
 沖縄東中学校(沖縄県)
 長義絵里以・島袋羽亜菜・大嶺しほ
個人総合競技
 坂田純成(福岡県)
読上算競技
 森啓夢(沖縄県)
読上暗算競技
 森啓夢(沖縄県)
フラッシュ暗算競技
 森啓夢(沖縄県)

高校・一般の部
団体総合競技
 沖縄尚学高等学校(沖縄県)
 知念優里奈・知念勇磨・森淑史
個人総合競技
 知念優里奈(沖縄県) ※そろばん九州一
読上算競技
 森淑史(沖縄県)
読上暗算競技
 森淑史(沖縄県)
フラッシュ暗算競技
 森淑史(沖縄県)

平成29年度全日本通信珠算競技大会 in福岡県 

平成29年度全日本通信珠算競技大会
in福岡県

 10月9日(体育の日)、宗像市の宗像ユリックスにて平成29年度全日本通信珠算競技大会宗像地区大会を実施しました。


CIMG3099_convert_20171226131141.jpg
CIMG3095_convert_20171226131216.jpg

 本会場では、中学生、小学生を合わせて総勢51名の選手が参加し、本番での自己ベスト更新を目指して熱い競技が繰り広げられました。

 競技終了後は、選手同士の親交を深める目的で、見取算リレー競技やピラミッド計算競技などのオリジナル競技やゲーム大会などを行いました。

 参加者全員が楽しくそろばんを弾くことができたのではないかと思います。

 福岡県では、他に戸畑地区、八幡東地区、福岡地区でも競技が実施されました。
 
 個人競技、団体競技において全国上位に入賞が期待できる得点も出て、今後の福岡県の競技レベル向上に明るい兆しが見えた大会となりました。 

第56回全関東珠算競技大会 

第56回全関東珠算競技大会

 11月12日、国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて関東地方連合会主催による「第56回全関東珠算競技大会」が開催されました。

DSCF5796_convert_20171221133634.jpg
DSCF5808_convert_20171221133717.jpg
DSCF5800_convert_20171221133700.jpg
DSCF5820_convert_20171221133737.jpg

 参加者は700人を超え、会場の収容人数の都合で小学4年生以下と小学5・6年生の選手は300人部屋にて種目別を、総合競技は2会場にわかれて、という形で入れ替えをせざるを得ませんでした。

 ここ最近、参加者の人数だけでなく、レベルもアップしています。

 団体部門4部門中、2部門(4年生以下・中学生)で満点、他の2部門(小学生・高校、一般)においても一題落としという好結果でした。

 個人部門でも過去最多の35人の満点者がでました。

 そして、東京都の「宮本暗算研究塾Max」が20年連続の最優秀団体賞という金字塔を打ち立てました。 

平成29年度全日本通信珠算競技大会 in静岡県 

平成29年度全日本通信珠算競技大会
in静岡県

 10月15日、平成29年度全日本通信珠算競技大会が県下6会場で開催されました。

IMG_0004.jpg
IMG_0005_20171226130915963.jpg
IMG_0009.jpg
IMG_0011.jpg
IMG_0015.jpg

 当日はあいにくの雨模様でしたが、小学4年生以下179名、5・6年生214名、中学生49名、高校生48名、一般5名の合計495名の選手が参加し、日頃の練習の成果を競い合いました。

 静岡県は広域かつ参加選手が多数となるため、全国でも稀な6会場にわけての開催となりますが、選手が居住地に近い場所で参加できるメリットは大きく、各地区の競技部員をはじめ会員の先生方の多大なるご協力のうえで運営されています。

 参加人数は昨年とほぼ同様でしたが、珠算技術の向上には競技大会への参加が有効な手段のひとつであることは間違いなく、参加者の増加を促していきたいです。

現在の閲覧者数: